車磨き&コーティングとは・・・

経年劣化による塗装部分の細かい傷や色褪せ。どんなに大事に乗っている愛車も、数年経つと知らないうちに傷だらけ。なぜだと思われますか?原因はいろいろありますが、汚れを落とさないまま力を入れて洗車したり、ブラシでこすったり、爪で引っかいたり等などが挙げられます。濃色車は細かい傷が特に目立ってしまい、強い日差しが当たるとギラつくこともあります。

経年劣化だから…と諦めてしまう前に是非ご相談ください。キラマックスの磨き職人の腕にかかれば、爪が引っかからない程度の傷は、研磨することによってほとんど無くすことができます。水垢や鉄粉が付着した塗装も、艶が無くなってしまった塗装も、磨いてコーティングすると見違えるように輝きを取り戻します。

作業内容は以下になります。
1.手洗い洗車
2.スケール汚れ、鉄粉落とし
3.マスキング(ポリッシャーが触れてはいけない部分をマスキングします)
4.粗磨き、塗装面の肌調整(必要に応じて)
5.中間磨き(研磨で付いたバフ目消し)
6.仕上げ磨き(最後の艶出し、鏡面仕上げ)
7.細部を手磨き(ポリッシャーで磨けない細かい部分を手で磨きます)
8.洗車(コンパウンドのカスを取るため)
9.ブロアーで水滴を飛ばし、拭き上げ
10.ワックスorコーティング(お客様のご希望により内容が変わります)
さらに今ならキャンペーン中で、簡易室内清掃(掃除機掛け)とエンジンルームの洗浄をサービスで行っています!

施工例

例1 日産オッティ
色褪せして艶が無くなってしまった日産オッティの磨き&コーティングの施工を行いました。ソリッド(クリア層の無い塗装)の赤は経年劣化により塗装が悪くなりやすいのですが、磨くと驚く程綺麗になります。画像では伝わりにくいのですが、艶の回復、色ボケしてしまった箇所の復元を見ていただければ嬉しいです。

ソリッドの塗装は他にも白や黄色、黒等がありますが、どの色でも見違える程艶が出ます。

◆例2 SUBARU フォレスター
施工前と施工後の艶の違いが歴然!!水垢も完全に除去!!
空の雲までハッキリ映ってしまう程、ツルッツルに。

古い車ほど磨き甲斐があります。当然ながら技術も要求されます。

◆例3 SUBARU レガシィ BH5
これは発売後16年たったレガシィ。これほど乗った車も磨けばこんなに綺麗!
新車当時の色を再現できます。愛車を長く綺麗に乗りたいときに磨き&コーティングは最適です。

◆例4 SUZUKI ワゴンR
人気車種のワゴンRのブラック。
最近は軽自動車も値段が高いので中古車も値段は高めです。しかし、残念ながら中古車として売るにも外装と内装が汚いんじゃ価値も下がります。
今回は一番傷が目立つブラックなので磨きがいがあります。
(綺麗に磨いたら、撮影者が映っちゃいました・・。)

例5 トヨタ サクシード
白のソリッド塗装です。ソリッドは経年劣化で必ずと言っていいほどこのような状態になります。軽自動車や小型車に多い塗装です。
ボンネット右半分を磨いてみると違いが歴然とします。ご覧ください!


違いが分かりますか?


左半分は艶がなくボサボサな状態、磨いた右半分は艶々になっています。

さあ、貴方の車もどこまで綺麗になるか?お試しください。
お見積はいつでも無料です!